• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 31861
  • 公開日時 : 2020/06/15 14:02
  • 印刷

【DataSpider Servista】 Null NotNullチェック処理の提供の終了について

リリースノートに以下の内容を確認したのですが、以下の処理を使用しているスクリプトが存在している場合、スクリプトの作り替えが必要になるのでしょうか。
 
---
 DSS-24475
 新機能・変更点 ・Null/NotNull チェック処理の提供を終了しました。
---
カテゴリー : 

回答

バージョンアップにより、提供が終了した処理(アイコン)を使用しているスクリプトがある場合、スクリプトの作り替えが必要となります。 
提供が終了しているアイコンなどを使用しているスクリプトが存在する場合は、スクリプトの作り替えをご検討ください。 
 
■代理策 
「Mapper処理」 の [nullチェック] アイコンと [条件分岐] アイコンを使用することで、null のチェックを行い、条件に合わせて処理を行うことが可能です。 
上記アイコンにつきましては、「■参考情報」をご参照ください。
 
■補足
DataSpider 4.1 以降から、アサーションアダプタが以下のように変更や追加などが行われております。
 
オペレーション名を以下のように変更しました。
旧名称 新名称
一致/不一致(ファイル)処理  XML 比較(ファイル)処理 
一致/不一致(データ)処理  XML 比較(データ)処理
 
以下のオペレーションを追加しました。 
  • テーブルモデル比較 
  • ファイル比較 
  • 変数比較 
上記オペレーション名変更や、オペレーションの追記などの詳細は、「DSS41_NewFunctionGuide」の [アサーションアダプタ] に記載されておりますのでご確認をお願いします。
 
 
 
Version Information : 
Ver.4.2、Ver.4.1、Ver.4.0
目的別で検索 : 
仕様確認