• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
■検索のヒント■
未ログインのお客様は保守契約のあるシリアルNOでログインいただくと、より詳しいFAQがご覧いただけます。
ログインページはこちらから

FAQのNo.から検索


『 HULFT関連 』 内のFAQ

107件中 1 - 10 件を表示

1 / 11ページ
  • ホスト名や IPアドレスの変更にともなう HULFT での設定変更 【動画説明】

    ※本FAQには内容を分かりやすく補足した動画を用意しております。 【自ホスト側設定変更時の動画説明はこちら】 【相手ホスト側設定変更時の動画説明はこちら】 HULFT は IPアドレスを意識せず、ホスト名のみを使用して通信を行います。このため前提として、 HULFT を使用するホ... 詳細表示

    • No:473
    • 公開日時:2018/07/02 09:30
    • 更新日時:2020/02/28 18:44
  • HULFT 製品のサポート期限 (EOS) について

    HULFT 製品の技術サポート期限に関しては、原則として製品販売終了後、5年間はStandard Support(通常サポート)、さらに5年間はLimited Support(延長サポート)として技術サポートサービスを提供します。 ただし、Limited Support(延長サポート)は料金が割増になり... 詳細表示

    • No:17
    • 公開日時:2013/02/13 17:31
    • 更新日時:2019/10/30 15:20
  • 製品のシリアル番号(製品情報)の確認方法について

    製品のシリアル番号(製品情報)の確認方法は、製品ごとに異なります。 確認したい製品を選択してください。 詳細表示

    • No:27516
    • 公開日時:2017/05/15 13:43
    • ウィザードFAQ
  • HULFT-DataMagicの使い方の参考資料について

    HULFTホームページ内に技術コラムを用意しております。こちらのサイトにHULFT-DataMagicの活用方法を掲載しております。2014年1月末時点の HULFT-DataMagic 技術コラム には、以下の情報を掲載しております。 技術コラム Vol.1 【文字コード変換:EBCDIC⇔Shift_J... 詳細表示

    • No:16684
    • 公開日時:2013/11/01 17:19
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • 製品版と評価版の違いについて(HULFT)

    製品版と評価版とでは、以下の2点の相違がございます。 1)試用期限の有無 【評価版】導入日から60日の試用期限が設けられています 【製品版】使用期限はございません 2)使用可能な機能の制限 【評価版】ダウンロードされた製品のグレード(※)によって、ご利用いただけない機能がございますが、全グレ... 詳細表示

    • No:17188
    • 公開日時:2014/01/31 16:53
    • 更新日時:2017/02/23 16:05
  • プロダクトキーの変更を行いたい

    製品やバージョンによって対応方法が変わります。 HULFT および HULFT Manager Ver.8以上 HULFT IoT HULFT-HUB Server Ver.3.6.0 以上 DataMagic Ver.3以上 導入マニュアルの「プロダクトキーの更新」手順でプロダクトキーの変更を... 詳細表示

    • No:13359
    • 公開日時:2013/03/27 17:44
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • 配信側で完了コード "710" 、詳細コード "10060" のエラーが発生します (HULFT for Windows)

    完了コード"710"は「ソケットの生成、コネクトなど、ソケット関連の動作でエラーが発生した」ことを意味します。 完了コード"710"が出力された場合、詳細コードにはOSから受け取ったエラーコード(※1)がそのまま出力されます。 完了コード"710"の詳細についてはこちら ※1: HULFTは W... 詳細表示

    • No:459
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2019/01/10 09:51
  • HULFT の設定を引き継ぐ方法について(Windows) 【動画説明】

    本FAQには内容を分かりやすく補足した動画を用意しております。 【動画説明はこちら】 前提として、Windows から UNIX 系 OS への引き継ぎなど、アーキテクチャの異なる OS への設定の引き継ぎはできませんのでご注意ください。 異なる OS への設定引き継ぎ方法につきまし... 詳細表示

    • No:492
    • 公開日時:2018/07/02 09:30
    • 更新日時:2020/02/12 09:43
  • ホスト名の解決方法について (HULFT 全OS)

    hosts ファイルと DNS のどちらを使用する環境でもHULFT通信は可能です。 HULFT では、相手ホストにホスト名で ping が通る (名前解決と疎通ができる) ことを通信の前提条件としていますが、名前解決の方法は問いません。 また、集信側HULFTより要求発行(送信要求、リモートジョブ... 詳細表示

    • No:463
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/04/18 15:48
  • HULFTインストール時に「シリアル・プロダクトキーが不正です。」といったメッセージが出力される

    HULFTを導入する環境と、プロダクトキー発行画面で設定した情報が一致していないことに起因して、該当のメッセージが出力されます。 具体的には、下記が想定されます。 シリアル番号が異なっている。 バージョン・レベル・リビジョンが異なっている。 OS情報が異なっている。 ホスト名が異なっている。... 詳細表示

    • No:23019
    • 公開日時:2015/11/01 00:00
    • 更新日時:2020/01/28 10:45

107件中 1 - 10 件を表示