• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 27815
  • 公開日時 : 2017/07/03 17:43
  • 更新日時 : 2018/04/09 17:00
  • 印刷

【PIMSYNC】 Google Calendar API Version2 の廃止にともなう Google Calendar アダプタ修正パッチリリースについて

Google Calendar API Version2 の廃止にともなう Google Calendar アダプタ修正パッチリリースのお知らせです。
カテゴリー : 

回答

Google Calendar API Version 2 の廃止にともない、PIMSYNC の Google Calendar アダプタに関して、修正が必要になることが判明しました。
 
上記による影響や今後の対応につきまして、以下にご案内いたします。Google Calendar アダプタをお使いのお客様は、ご確認をお願いいたします。
 
■対象製品及びバージョン
  • PIMSYNC 1.3 ~ 2.1
■影響範囲
Google Calendar アダプタ
 
■影響
2014年11月17日に廃止される Google Calendar API version 2.0 に伴い、現行の Google Calendar アダプタが使用不可となります。
Google Calendar アダプタをご使用のお客様は、今後の対応に記載しているパッチモジュールの適用をご検討ください。
 
■今後の対応
PIMSYNC Ver.2.1 または Ver.2.0 で Google Calendar API version 3.0 に対応するパッチモジュールをリリースします。
 
PIMSYNC Ver.2.1 は 2014 年 9 月 26 日に、[PIM21_140930_03]をリリースしました。
PIMSYNC Ver.2.0 は 2014 年 10 月 15 日に、「PIM20_141015_13」をリリースしました。
 
PIMSYNC Ver.1.3 以前のバージョンに関しては、パッチモジュールをご提供する予定はございません。PIMSYNC Ver.2.0 または PIMSYNC Ver.2.1 へのバージョンアップをご検討ください。
 
■仕様変更点
Google Calendar API version 3.0 では認証方式が OAuth 2.0 に変更になり、定期的に更新を求められる認証情報が必要となります。
 
このため、Google Calendar API version 3.0 対応後は各ユーザが個別に認証する方式ではなく、すべてのユーザのスケジュールに編集権限を持つユーザが代表として認証を実施して、各ユーザのスケジュールを更新する仕様に変更します。 
詳細な変更手順については、パッチモジュールに付属するドキュメントにおいてご案内いたします。
 
■パッチモジュール適用時の準備や設定について
以下のFAQにまとめておりますので、こちらをご参照ください。
 
 
 
目的別で検索 : 
導入(移行)