• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 27796
  • 公開日時 : 2017/07/04 10:26
  • 更新日時 : 2020/09/15 10:13
  • 印刷

【PIMSYNC】 Microsoft Office 365 Exchange Onlineアダプタの接続テストで、「SOAPFaultException: The account does not have permission to impersonate the requested user. 」が発生しました。

Microsoft Office 365 Exchange Onlineアダプタで接続テストを実行した際に、以下のエラーが発生しました。
原因と対処方法を教えてください。
 
javax.xml.ws.soap.SOAPFaultException: The account does not have permission to impersonate the requested user. 
カテゴリー : 

回答

■原因
 
ご質問のエラーは、接続したユーザーに対して権限が不足している場合に発生します。
 
過去事例では、サーバー設定の管理者メールアドレスで指定しているユーザに対して「ApplicationImpersonation」役割の割り当てを実施していないために発生しておりました。
 
 
■対処方法
 
サーバー設定の管理者メールアドレスで指定しているユーザに対して「ApplicationImpersonation」役割の割り当てを実施してください。
設定方法の詳細は、「参考情報」のリンクをご参照ください。
 
 
■調査のための情報
 
上記対応にてエラーが解消しない場合には、想定とは異なる問題となります。
 
発生しているエラーについて、スタックトレースも含めて、情報を取得した上でサポートサイトでお問い合わせをお願いできますでしょうか。
 
 
参考情報
  • Microsoft Office 365 Exchange Onlineアダプタ - 稼動環境/環境設定
 
目的別で検索 : 
トラブルシューティング