• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 26008
  • 公開日時 : 2016/11/16 11:23
  • 更新日時 : 2019/07/26 17:17
  • 印刷

【DataSpider Servista】 HTTP トリガーが受け付けることができるリクエストには上限がありますか

HTTP トリガーや Web サービストリガーを使用して、クライアントからリクエストを受け取る処理を作成しています。
 
一度に複数のリクエストが送信される可能性がありますが、HTTP トリガーが受け付けることができるリクエストには上限がありますか。また、上限がある場合、それを変更できますか。
 
カテゴリー : 

回答

■仕様説明
 
HTTP トリガーや Web サービストリガーは HTTP のリクエストを受けて、スクリプトを実行します。
 
受信できる HTTP 通信の数は、DataSpiderServer で上限を設定しており、300 までリクエストを受信することができます。
ただし、受信してすぐに実行されるのは 200 までで、200 を超えた時点で以降のリクエスト(200 以降の 100 のリクエスト)は待ち状態になります。
 
この上限は、DataSpiderServer の仕様です。(環境設定などで変更することはできません)
また、現状ではこの上限を変更することはできません。
 
■注意事項
 
HTTP トリガーや Web サービストリガー以外にも、DataSpider Studio、ScriptRunner でログインする場合も、HTTP 通信を実行しております。
 
このため、実際の上限は、上記の記載よりも少なくなります。
 
また、上記の理由から、HTTP トリガーや Web サービストリガーで HTTP 通信のリクエストが多くなった場合には、DataSpider Studio などのログイン処理が待ち状態となり、時間がかかることがあります。
 
■補足
 
HTTP 通信の同時接続数に達した場合、DataSpiderServer 起動中の初回のみ、server.log に以下のログが出力されます。
 
|ERROR|org.apache.tomcat.util.threads.ThreadPool|すべてのスレッド (200) が現在稼働中で待機しています。maxThreads (200) を増やすか、そのサーブレットのステータスをチェックしてください
 
受信したリクエストが 300 を超えた場合は、クライアントでは以下のようなエラーが発生します。
 
java.net.ConnectException: Connection refused: connect
 
目的別で検索
仕様確認