• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 25907
  • 公開日時 : 2016/10/25 11:30
  • 更新日時 : 2019/08/16 15:29
  • 印刷

【DataSpider Servista】 [グローバルリソースの設定]を選択するとハングアップして応答がなくなります

DataSpider Studio のコントロールパネルで[グローバルリソースの設定]を選択するとハングアップして応答がなくなります。グローバルリソース以外の機能を選択した場合は、問題なく動作しています。原因と対応方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

■原因 
 
DataSpiderServer にグローバルリソースの情報を取得するリクエストを送信してレスポンスがないために待ち状態になった場合に、ご質問の状況となります。
 
過去事例では、以下のような要因によってコンポーネントプール GC(※)が停止した場合に、グローバルリソースの一覧に関する情報が取得できず、DataSpider Studio がハンクアップした例がありました。
  • ネットワーク障害で接続先から応答が受信できなかった
  • サーバへの負荷が非常に高い状況だった
※ コンポーネントプール GC の詳細については「参考情報」からヘルプをご参照ください。
 
■対処方法 
 
コンポーネントプール GC が停止している場合には、DataSpiderServer を再起動してください。コンポーネントプール GC が再開し、グローバルリソースが表示されるようになります。
 
■補足
 
コンポーネントプール GC が動作していることを確認する場合には、サーバログ($DATASPIDER_HOME/server/logs/server.log)で、コンポーネントプール GC のログが 3分ごとに出力されているかご確認ください。
 
例として、9月16日、9時31分35秒にコンポーネントプール GCが実行されている場合、以下のようにログが出力されます。
 
09/16 09:31:35|FINFO|ds.kernel.mgr.dpc.pool|GC_START
09/16 09:31:35|FINFO|ds.kernel.mgr.dpc.pool|GC_END
 
また、DataSpiderServer を再起動する以外の方法で、いったん停止したコンポーネントプール GCを再開する方法はありません。ご質問の状況となった場合には、DataSpiderServer を再起動してください。
 
 
参考情報
 
・プールされるコネクションの生存期間
 
目的別で検索 : 
トラブルシューティング