• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 25148
  • 公開日時 : 2016/09/01 16:00
  • 更新日時 : 2019/08/06 15:18
  • 印刷

【DataSpider Servista】 ファイル操作アダプタで処理を実行中にエラーが発生しました

ファイル操作アダプタで処理を実行中に、以下のエラーが発生しました。
メッセージコード = FILE0008E
com.appresso.ds.common.io.LocalFileOperationFailedException: OPERATION[delete] for <ファイルパス> 
 
原因、対処方法を教えてください。
 
カテゴリー : 

回答

■原因 
 
LocalFileOperationFailedException は、 DataSpiderServer が稼働する OS の ローカルファイルに対する操作に失敗した場合に出力されるエラーです。
※メッセージコードの詳細は「参考情報」のリンクからご参照ください。
 
他のプロセスから書き込みロックのみかかっている場合に、上記のエラーが発生します。
 
■対処方法
 
事象発生時に、他プロセスからアクセスがあったか確認してください。
 
他プロセスがアクセスしていた場合には、スクリプト実行時には他プロセスは対象のファイルにアクセスしないようにしてください。
 
過去事例では、他のスクリプトの実行、ユーザ様の操作、 セキュリティソフト等の他のアプリケーションがアクセスしていたためにエラーが発生していた例がありました。
 
対象のファイルにアクセスしているアプリケーションの確認方法に関しては「参考情報」をご参照ください。
 
 
参考情報
 
・ファイル関連のエラーに対応するメッセージコード
 
・ファイルにアクセスしているアプリケーションの確認方法
 
DataSpiderServer は OS 上のプロセス名では「java.exe」と表示されます。上記以外が表示されている場合、他プロセスがアクセスしていることになります。 
 
特定のファイルに対するアクセスの状況は、例えば、Microsoft社 が提供している「Process Monitor」を使用することで 確認が可能です。 
 
※「Process Monitor」は以下の URL よりダウンロードできます。 
 
※「Process Monitor」は他者製品のため、詳細な使用方法などのご案内をすることはできません。使用方法などはリンク先からご参照ください。
 
目的別で検索
トラブルシューティング