• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 32167
  • 公開日時 : 2020/09/01 16:24
  • 印刷
DSServista

【DataSpider Servista】文字列をトリムしようとした際、想定通りの動作となりません。

トリムロジックを使用して文字列をトリムした際、想定通りの動作となりません。
トリムロジックの詳細や使用例を教えてください。
カテゴリー : 

回答

文字列をトリムできるロジックには以下の種類がございます。
<使用例>
  • 入力文字列:xyabcz
  • トリムロジックのプロパティ
    その他のトリム文字:yxz
  1.  [左側トリム]を使用した場合
    結果:abcz

    (1) [左側トリム] ロジックでは、入力文字列の左側から判定されます。
    (2) [その他のトリム文字] で設定している値は文字列としてではなく、個々の文字として判定されます。※順不同
    (3)「xy」までは [その他のトリム文字] で設定している「y」「x」の連続となり、削除されます。
    (4) 次の「a」につきましては、[その他のトリム文字] にて設定していない文字となりますので、削除はされません。
    (5) 以降の文字は [その他のトリム文字] で設定している文字の連続が途切れる為、左側トリムの対象となりません。
    上記より、他のロジックを使用した結果は以下となります。
     
  2. [右側トリム]を使用した場合
    結果:xyabc
     
  3. [両側トリム]を使用した場合
    結果:abc
また、逆引きリファレンスにサンプルとなるシナリオをご用意しておりますので下記URLにてご参照ください。
[逆引きリファレンス] - [入力文字列の前後に含まれる特定の文字列を削除したい]
Version Information : 
Ver3.0、Ver3.1、Ver3.2、Ver4.0、Ver4.1、Ver.4.2
目的別で検索 : 
仕様確認

このFAQに関してのご意見をお聞かせ下さい。