• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 27775
  • 公開日時 : 2017/07/04 11:50
  • 更新日時 : 2018/04/09 17:00
  • 印刷

【PIMSYNC】 Google Calendar アダプタを使用したところ、エラーが発生し Google Calender への接続に失敗します

Google Calendar アダプタを使用したところ、以下のエラーが出て Google Calender への接続に失敗します。
ConnectException: Connection timed out: connect
 
原因と対応策を教えてください。
 
カテゴリー : 

回答

■前提
 
Google Calendar アダプタは、OAuth認証を使用して、Google Apps から情報を取得しています。このため、以下の要件を満たしていただく必要があります。
  • Google Apps に接続できること
  • 設定ファイルに指定したホスト名で名前解決ができること
  • Google Developer Console で OAuth 認証に必要な設定が実施されていること
 
■原因
 
「Connection timed out: connect 」は、Google Apps に接続できない場合やOAuth 認証に必要な設定が実施されていない場合に出力されるエラーです。
過去事例では、大きく分けて以下の二つの場合に発生していました。
  • Google Calendar の接続に必要な OAuth 認証が設定されていない場合
  • 設定またはネットワーク上の要因により PIMSYNC から Google Calendar に接続ができていない場合
 
■対処方法
  • Google Calendar の接続に必要な OAuth 認証が設定されていない場合
FAQ No : 27777 を参照して OAuth 認証を設定してください。
  • 設定またはネットワーク上の要因により PIMSYNC から Google Calendar に接続ができていない場合
過去事例では、以下のような要因で接続できない状態になっていました。
  1. 外部環境への接続制限がある
  2. 外部環境へプロキシサーバ経由で接続している
  3. PIMSYNC をインストールしているサーバが名前解決されていない
  4. PIMSYNC の設定ファイルでホスト名を指定していない
対応手順に関して、以下にご案内いたします。
 
(1) ブラウザから Google Calender への接続確認
PIMSYNC の稼働サーバ上のブラウザより、Google Calender に接続できるかご確認ください。
 
接続できない場合、「1. 外部環境への接続制限がある」に該当している可能性があります。
この場合、PIMSYNC 稼働サーバから Google Calendar に接続できるよう、接続制限を変更してください。
 
接続できた場合、ブラウザでプロキシサーバを指定しているか確認してください。
ブラウザがプロキシサーバを指定している場合、「2. 外部環境へプロキシサーバ経由で接続している」に該当する可能性があります。
この場合、設定ファイル(pim.properties)でプロキシサーバーを設定してください。
詳細は参考情報のリンクをご参照ください。
 
(2) ブラウザから PIMSYNC 管理画面への接続確認
「pim.host」で指定しているホスト名を指定して、PIMSYNC 管理画面が表示されるかご確認ください。
 
表示されない場合、以下のいずれかに該当する可能性があります。
  1. PIMSYNC をインストールしているサーバが名前解決されていない
  2. PIMSYNC の設定ファイルでホスト名を指定していない
この場合、設定ファイル(pim.properties)で指定しているホスト名を指定するか、名前解決に関する設定を修正してください。
詳細は参考情報のリンクをご参照ください。
 
(3) リフレッシュトークンの取得確認
PIMSYNC 管理画面より、使用している GoogleCalender のサーバ設定を開き、設定値のバックアップのために、既存の設定をテキストファイルなどにコピーした後、「リフレッシュトークンの取得」ボタンを押してください。
 
リフレッシュトークンが設定されず、エラーが発生する場合には、Google Developers Console で指定している設定を変更してください。
詳細は FAQ No : 27777 をご参照ください。
 
 
■上記でも解決しない場合
 
以下の情報を弊社まで送付してください。
  • エラーメッセージ
PIMSYNC の管理画面より、GoogleCalender のサーバ設定を開き、「接続テスト」を押下してください。
バージョン 2.2 以降の場合、以下のログに結果が出力されるため、ご送付ください。
$PIMSYNC_HOME/log/connect_test.log
バージョン 2.1 以前の場合、表示されたエラーをコピーして、テキストファイルに貼り付けてご送付ください。
 
コピーペーストが難しい場合には、検証用の同期タスクで同期処理を実行していただき、以下のログファイルをご送付ください。
$PIMSYNC_HOME/log/<同期タスク名>/<ユーザー名>/synctask.log
 
 
■補足(仕様説明)
 
Google Calendar アダプタは、OAuth認証を使用して、Google Apps から情報を取得しています。
このため、以下の要件を満たしていただく必要があります。
  • Google Apps に接続できること
  • 設定ファイルに指定したホスト名で名前解決ができること
  • Google Developer Console で OAuth 認証に必要な設定が実施されていること
参考情報
  • FAQ No : 27777
  • [プロパティファイル]
※プロキシサーバーの設定
「$PIMSYNC_HOME/config/pim.properties」の「http.proxyHost」「http.proxyPort」
「https.proxyHost」「https.proxyPort」で必要な値を設定してください。
※ホスト名の設定
「$PIMSYNC_HOME/config/pim.properties」の「pim.host」に正しいホスト名を設定してください。
  • Google Developers Console上の設定
 

このFAQに関してのご意見をお聞かせ下さい。