• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 21131
  • 公開日時 : 2015/03/02 08:14
  • 更新日時 : 2018/04/09 17:00
  • 印刷

【DataSpider Servista】 プロセスが停止していましたが特に原因と思われるエラーが出力されていません

DataSpider Servista のプロセスが停止していました。ログなどを見ても、特に原因と思われるエラーが出力されていません。原因と対応方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

■想定される原因
 
DataSpider Servista のプロセスでは、起動時に設定ファイル(laxファイル)で指定した初期ヒープサイズを確保し、以降、さらにメモリが必要になった際に、最大ヒープサイズに至るまで、メモリ領域を追加で確保していきます。
 
このとき、環境のメモリ空き容量が不足しており、追加で確保できなかった場合、プロセスが異常終了します。
 
■確認方法
 
事象発生時の、DataSpider Servista のプロセスのメモリ使用量と環境のメモリ空き容量をご確認ください。
 
DataSpider Servista のプロセスのメモリ使用量が最大ヒープサイズ未満で環境のメモリ空き容量が不足していた場合、上記の問題が発生している可能性があります。
 
■対応方法
 
初期ヒープサイズと最大ヒープサイズで、同一の値を指定するように設定を変更してください。
 
初期ヒープサイズ、最大ヒープサイズの設定方法は、製品のヘルプ「プロパティリファレンス」をご参照ください。
 
 
参考情報
 
・プロパティリファレンス
 

このFAQに関してのご意見をお聞かせ下さい。