• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 31285
  • 公開日時 : 2020/01/23 10:01
  • 更新日時 : 2020/06/09 16:29

【まとめ】Firewallに関するFAQ一覧

Firewallに関するおすすめのFAQをピックアップしました。
そのほかのFAQについては左カテゴリーから検索が可能です。
DataSpider Servistaでの RMI 通信のポート設定について

回答

DataSpider で使用するポートの固定をしたいと考えています。DataSpider で使用する RMI 通信のポートについて、推奨値はありますか。
 
DataSpider では、DataSpiderServer と DataSpider Studio それぞれに RMI 通信のポートを設定することができます。
ここで定義されているポートは DataSpiderServer、DataSpider Studio に内包されている、RMI サーバーに対する受信ポートとなっております。
 
既定では、エフェメラル ポートが使用されますが、下記のファイルのパラメーターを設定していただくことで、RMI 通信の受信ポートを固定することが可能になります。
なお、RMI 通信の送信ポートは現時点で固定することはできません。
 
■DataSpider RMI 通信ポートの設定
 
▼ DataSpiderServer
$DATASPIDER_HOME\server\conf\system.properties
ds.rmi.port=<ポート番号>
 
▼ DataSpider Studio
$DATASPIDER_HOME\client\conf\system.properties
ds.rmi.port=<ポート番号>
 
[ヘルプ] - [プロパティ リファレンス] - [system.properties]
https://www.hulft.com/help/ja-jp/DataSpider/dss42sp2/help/ja/servista/properties_reference.html#system_srv
 
■補足
ポート指定の際、重複を避けるため、以下の点にご注意ください。
  1. Well-known ポート (ポート 0~1023) を避ける
  2. エフェメラルポートを避ける
  3. 他のアプリケーションやサービスが使用しているポートを避ける
※エフェメラルポートの範囲については OS 側の仕様となるため、ご利用の OS 側にてご確認ください。
※現在使用されているポートを確認する方法は以下をご参照ください。
  • Windows
コマンドプロンプトを起動し、下記のコマンドを実行します。
netstat -ano
 
ローカルアドレスの欄の、":" から右側が使用しているポート番号になります。
 
<出力例>
プロトコル  ローカル アドレス    外部アドレス       状態            PID
TCP         0.0.0.0:4412         0.0.0.0:0          LISTENING       4684
TCP         0.0.0.0:5432         0.0.0.0:0          LISTENING       6520
TCP         0.0.0.0:7700         0.0.0.0:0          LISTENING       2384
上記の場合、4412,5432,7700 が既に使用されているポートとなります。
  • Linux
Root 権限で下記のコマンドを実行します。
netstat -natu
 
Local Address 欄の、":" から右側が使用しているポート番号になります。
 
<出力例>
Proto  Recv-Q  Send-Q    Local Address      Foreign Address      State
tcp         0       0    127.0.0.1:9000     0.0.0.0:*            LISTEN
tcp         0       0    0.0.0.0:143        0.0.0.0:*            LISTEN
tcp         0       0    0.0.0.0:80         0.0.0.0:*            LISTEN
tcp         0       0    0.0.0.0:21         0.0.0.0:*            LISTEN
上記の場合、9000,143,80,21 が既に使用されているポートとなります。
 
■参考情報
 
[ヘルプ] - [プロパティ リファレンス] - [system.properties]
 
FAQ 21186
 
FAQ 25891
目的別で検索
設定