• No : 30960
  • 公開日時 : 2019/11/11 11:58
  • 印刷

【DataSpider Servista】 途中で止まってしまったトリガーに設定されているスクリプトを検知したい

途中で止まってしまったトリガーに設定されているスクリプトを検知する方法などはありますか
カテゴリー : 

回答

実行するスクリプトに対して、スレッド処理と待機処理を使用し、実行タイムアウトを設定する方法がございます。
 
上記についての詳細は、下記逆引きリファレンスがございますので、ご確認ください。
  • [逆引きリファレンス] - [スクリプトに実行タイムアウトを設定したい]
 
また、恐れ入りますがトリガー自体がバンクアップしてしまった場合は、DataSpider では検出することはできませんが、CLIコマンド「ps」を使用することで、一定時間以上実行しているスクリプトを検出することが可能です。
 
こちらの詳細も、逆引きリファレンスに記載がございます。
上記の逆引きリファレンスと合わせてご確認いただけますと幸いです。
  • [逆引きリファレンス]-[一定時間以上実行しているスクリプトを検出したい]
Version Information : 
Ver.4.2、Ver.4.1、Ver.4.0、Ver.3.2