• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 31222
  • 公開日時 : 2019/12/10 15:26
  • 更新日時 : 2019/12/17 09:33
  • 印刷

環境移行に伴う並行稼働について何か手続きが必要か (HULFT製品)

環境移行に伴い旧環境と新環境が並行稼働する期間がある。
何か手続きが必要か。
カテゴリー : 

回答

並行稼働する期間によって、別途ライセンスをご購入いただく必要があります。
 
(1) 無償期間
60日以内の並行稼動は追加料金不要となります。
ご利用いただいているライセンスを別サーバへインストールしてください。 
 
(2) 無償期間を超える並行稼動
61日以上継続利用される場合は、移行期間ライセンスまたは追加ライセンスをご購入ください。 
 
(3) 利用期間
1ヶ月単位で、3ヶ月分から購入できます。
並行稼動が60日以内の場合は無償期間とし、移行期間ライセンスのご購入は不要です。
61日以上継続される場合は、無償期間の適用はなく、並行稼動期間分の移行期間ライセンスをご購入いただきます。 
※ 例:4/15~6/20間でのご利用の場合、3ヶ月分の移行期間ライセンスが必要となります。
 
開始日と終了日は、1日~末日となり、月の途中日を開始日とすることはできません。
 
(4) ご購入における留意事項
移行期間ライセンスのご購入は、元となるライセンスの技術サポートサービス加入が前提となります。
技術サポートサービスのサービスレベル(通常サポート/24時間サポート)は、元ライセンスの技術サポート契約に準拠します。
移行期間ライセンスは、元となるライセンスの技術サポートサービス契約先よりご購入をお願いします。
 
 

【注意】
上記内容は「2019年11月8日」時点での情報です。最新の情報については以下のページをご確認ください。
 https://www.hulft.com/policy/hulft
 https://www.hulft.com/policy/provide
 
目的別で検索 : 
導入(移行), 運用