• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
■検索のヒント■
未ログインのお客様は保守契約のあるシリアルNOでログインいただくと、より詳しいFAQがご覧いただけます。
ログインページはこちらから

FAQのNo.から検索


『 HULFT関連 』 内のFAQ

123件中 31 - 40 件を表示

4 / 13ページ
  • 集配信双方で一致させるべきポート番号について

    前提として、 他のアプリケーションによって使われないポート番号を設定してください。 他のアプリケーションに同一マシン上の別 source IPアドレスが割り振られていたとしても、同じポート番号は使用できません。 HULFT で集配信を行うには、配信側と集信側で、以下のポート番号が一致している必要があります... 詳細表示

    • No:567
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/11/21 10:14
  • HULFT の設定を引き継ぐ方法について(Windows) 【動画説明】

    本FAQには内容を分かりやすく補足した動画を用意しております。 【動画説明はこちら】 前提として、Windows から UNIX 系 OS への引き継ぎなど、アーキテクチャの異なる OS への設定の引き継ぎはできませんのでご注意ください。 異なる OS への設定引き継ぎ方法につきまし... 詳細表示

    • No:492
    • 公開日時:2018/07/02 09:30
    • 更新日時:2020/02/12 09:43
  • 環境移行に伴う並行稼働について何か手続きが必要か (HULFT製品)

    並行稼働する期間によって、別途ライセンスをご購入いただく必要があります。 (1) 無償期間 60日以内の並行稼動は追加料金不要となります。 ご利用いただいているライセンスを別サーバへインストールしてください。 (2) 無償期間を超える並行稼動 61日以上継続利用さ... 詳細表示

    • No:31222
    • 公開日時:2019/12/10 15:26
    • 更新日時:2019/12/17 09:33
  • HULFT の設定を引き継ぐ方法について(IBMi)

    履歴情報も引き継ぐ場合 HULFT が導入されていない新環境に、管理情報・履歴情報を引き継いで環境移行する場合は、以下の手順で作業を行ってください。 ※作業時はHULFTを停止してください。 旧環境にて HULFT ライブラリを SAVLIB で移行用媒体に保存 移行用媒体を使用し、新環境... 詳細表示

    • No:488
    • 公開日時:2018/07/02 09:30
    • 更新日時:2020/01/14 12:16
  • HULFT 複数起動時のライセンスについて

    HULFT のライセンスは 1 OS に対して 1 ライセンスとなっていますので、 1 OS 上に複数の HULFT を起動した場合でも、 1 ライセンスで問題ありません。 詳細表示

    • No:11
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
  • バージョンアップ時に発生する、バージョンアップにともなう非互換の確認方法(HULFT・HULFT-HUB・DataMagic・HULFT-WebFileTransfer)

    異なるバージョン間で発生する非互換については「新機能・非互換説明書」に記載されており、そちらをご確認いただく必要がございます。 以下にHULFT for Windows Ver.7.1.1からVer. 8.1.3へバージョンアップする場合の非互換の確認を例にご説明いたします。 ■目次 1... 詳細表示

    • No:28604
    • 公開日時:2017/12/27 15:29
    • 更新日時:2019/07/19 10:30
  • HULFTの製品間移行について (Windows, UNIX/Linux)

    はじめに、評価版→評価版の製品間移行はグレード、バージョン、レベル、リビジョン、オプション有無問わずできません。 その他のHULFTの製品間移行(評価版→製品版、製品版→製品版)において、以下の移行はできません。 製品間移行ができない組み合わせ グレードダウン (Window... 詳細表示

    • No:28878
    • 公開日時:2018/03/29 10:07
    • 更新日時:2021/04/05 12:23
  • 詳細エラーに格納されるOS(Windows)のエラーについて (HULFT)

    お客様環境にて出力された10054は、下記内容を示すエラーコードです。 10054:既存の接続はリモート ホストに強制的に切断されました。 なお、その他弊社によくお問い合わせいただくOS(Windows)の出力するエラーコード(詳細コード)は以下の通りです。 1314:クライアントは要求... 詳細表示

    • No:28103
    • 公開日時:2017/07/31 13:48
    • 更新日時:2019/06/19 11:17
  • 配信側で完了コード "710" 、詳細コード "11004" のエラーが発生します (HULFT for Windows)

    完了コード"710"は「ソケットの生成、コネクトなど、ソケット関連の動作でエラーが発生した」ことを意味します。 完了コード"710"が出力された場合、詳細コードにはOSから受け取ったエラーコード(※)がそのまま出力されます。 完了コード"710"の詳細についてはこちら ※HULFTは WinSock... 詳細表示

    • No:273
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/09/18 10:34
  • ライセンスについて (HULFT)

    バージョンアップの際にバージョンアップ前の HULFT のシリアル番号は製品ライセンスも移行、上書きされた扱いとなりますので、 バージョンアップ前の HULFT と、バージョンアップ後の HULFT を同時に動作させることは原則ライセンス違反となります。 ただし、サーバのリプレイスに伴い一時的にシステムの並... 詳細表示

    • No:3
    • 公開日時:2013/01/16 17:52
    • 更新日時:2021/03/29 17:36

123件中 31 - 40 件を表示