• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
■検索のヒント■
未ログインのお客様は保守契約のあるシリアルNOでログインいただくと、より詳しいFAQがご覧いただけます。
ログインページはこちらから

FAQのNo.から検索


『 HULFT関連 』 内のFAQ

123件中 11 - 20 件を表示

2 / 13ページ
  • 製品版と評価版の違いについて(HULFT)

    製品版と評価版とでは、以下の2点の相違がございます。 1)試用期限の有無 【評価版】導入日から60日の試用期限が設けられています 【製品版】使用期限はございません 2)使用可能な機能の制限 【評価版】ダウンロードされた製品のグレード(※)によって、ご利用いただけない機能がございますが、全グレ... 詳細表示

    • No:17188
    • 公開日時:2014/01/31 16:53
    • 更新日時:2017/02/23 16:05
  • 配信側で完了コード "710" 、詳細コード "11001" のエラーが発生します (HULFT Windows)

    完了コード"710"は「ソケットの生成、コネクトなど、ソケット関連の動作でエラーが発生した」ことを意味します。 完了コード"710"が出力された場合、詳細コードにはOSから受け取ったエラーコード(※)がそのまま出力されます。 完了コード"710"の詳細についてはこちら( https://faq2.hu... 詳細表示

    • No:30371
    • 公開日時:2019/06/19 11:35
  • HULFT 製品のサポート期限 (EOS) について

    HULFT 製品の技術サポート期限に関しては、原則として製品販売終了後、5年間はStandard Support(通常サポート)、さらに5年間はLimited Support(延長サポート)として技術サポートサービスを提供します。 ただし、Limited Support(延長サポート)は料金が割増になり... 詳細表示

    • No:17
    • 公開日時:2013/02/13 17:31
    • 更新日時:2020/12/25 12:29
  • プロダクトキーの発行・再発行手順

    プロダクトキーの発行は、「myHULFT」より実施いただくことができます。 ※再発行の手順も、初回の発行手順と同じです。 ※プロダクトキーの発行は、何度でもやり直すことが可能です。 「myHULFT」にログイン後、画面左バーの上から3番目の[製品ダウンロード/キー発行]を押下する。 ... 詳細表示

    • No:30892
    • 公開日時:2019/09/19 16:35
    • 更新日時:2020/02/06 14:14
  • 配信側で完了コード "710" 、詳細コード "10054" のエラーが発生します (HULFT Windows)

    完了コード"710"は「ソケットの生成、コネクトなど、ソケット関連の動作でエラーが発生した」ことを意味します。 完了コード"710"が出力された場合、詳細コードにはOSから受け取ったエラーコード(※)がそのまま出力されます。 完了コード"710"の詳細についてはこちら( https://f... 詳細表示

    • No:30372
    • 公開日時:2019/06/19 11:35
    • 更新日時:2020/03/02 12:13
  • 評価版から正式版への環境移行について

    評価版と正式版のバージョン、レベル、リビジョンが同じ場合、環境を引き継いで正式版へ切り替えることは可能です。 HULFT Ver.7につきましては、評価版のアンインストールと製品版のインストールが必要です。 HULFT Ver.8につきましては、製品版のインストールは不要です。プロダクトキーの更新により製... 詳細表示

    • No:23021
    • 公開日時:2015/11/01 00:00
    • 更新日時:2020/12/04 14:56
  • ファイル転送時に完了コード "731"もしくは"732" 、詳細コード "10053" のエラーが発生します (HULFT Windows)

    完了コード"731"は「ソケットの送信処理に失敗しました。ソケットが切断された可能性があります。」の意味です。 完了コード"732"は「ソケットの受信処理に失敗しました。ソケットが切断された可能性があります。」の意味です。 ※ファイル転送の向き(配信、集信)は関係なく、ソケットが切断されるタイミング次... 詳細表示

    • No:27376
    • 公開日時:2017/04/01 00:01
    • 更新日時:2019/06/10 16:20
  • ウィルス監視ソフトの導入 (HULFT Windows,UNIX/Linux)

    I/O競合が発生して問題となる事例があるため、弊社は以下のフォルダおよびディレクトリの除外を推奨しております。対象については、リアルタイムスキャン、フルタイムスキャンなどスキャンの形式に関わらず、共通となります。 <運用上除外を推奨するフォルダおよびディレクトリ> HULFT導入フォルダお... 詳細表示

    • No:17155
    • 公開日時:2014/01/31 17:42
    • 更新日時:2021/01/05 16:28
  • プロダクトキーの変更を行いたい

    製品やバージョンによって対応方法が変わります。 HULFT および HULFT Manager Ver.8以上 HULFT IoT HULFT-HUB Server Ver.3.6.0 以上 DataMagic Ver.3以上 導入マニュアルの「プロダクトキーの更新」手順でプロダクトキーの変更を... 詳細表示

    • No:13359
    • 公開日時:2013/03/27 17:44
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • ファイアウォールと[システム動作環境設定]で指定するポート番号の関係、各ポート番号の使用用途 (HULFT Windows)

    ポート番号の利用用途とファイアウォールへ設定する際の判断基準は、それぞれ以下のとおりです。 Ver.6、Ver.7、Ver.8共通項目 [集信ポートNo.] 集信プロセスが他ホストからのデータ送信を待ち受けるためのポート番号です。具体的には、集信処理で利用しております。 外部のHULFTから集... 詳細表示

    • No:20256
    • 公開日時:2014/10/31 21:19
    • 更新日時:2019/07/09 15:56

123件中 11 - 20 件を表示