つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

『 テクニカルFAQ-一般公開版- 』 内のFAQ

57件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 製品のシリアル番号(製品情報)の確認方法について

    製品のシリアル番号(製品情報)の確認方法は、製品ごとに異なります。 確認したい製品を選択してください。 詳細表示

    • No:27516
    • 公開日時:2017/05/15 13:43
    • ウィザードFAQ
  • プロダクトキー再発行が必要となるケース、および再発行方法(HULFT)

    以下の場合にプロダクトキーの再発行が必要になります。 製品の導入環境の変更により、以下の情報が変更される場合 導入マシンのホスト名の変更 (※) 導入 OS の変更 製品の変更 / 製品の構成を変更する場合 製品のレベルアップ・リビジョンアップ 製品の上位グレードへの移行 製品の... 詳細表示

    • No:16165
    • 公開日時:2017/08/24 00:00
    • 更新日時:2019/10/30 15:22
  • プロダクトキーの変更を行いたい

    製品やバージョンによって対応方法が変わります。 HULFT および HULFT Manager Ver.8以上 HULFT IoT HULFT-HUB Server Ver.3.6.0 以上 DataMagic Ver.3以上 導入マニュアルの「プロダクトキーの更新」手順でプロダクトキーの変更を... 詳細表示

    • No:13359
    • 公開日時:2013/03/27 17:44
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • HULFT シリーズ製品をインストールするのに推奨されるシステム要件について

    システム要件は、インストールファイル (メディア) 内に含まれる Readme ファイル内「動作環境」の項目に記載されていますので、ご参照ください。 ※製品によってはインストールメディアとは別途ダウンロードとなります。 詳細表示

    • No:186
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/03/23 11:05
  • ライセンスについて (HULFT)

    バージョンアップの際にバージョンアップ前の HULFT のシリアル番号は製品ライセンスも移行、上書きされた扱いとなりますので、 バージョンアップ前の HULFT と、バージョンアップ後の HULFT を同時に動作させることは原則ライセンス違反となります。 詳細表示

    • No:3
    • 公開日時:2013/01/16 17:52
    • 更新日時:2017/10/05 17:13
  • 集配信双方で一致させるべきポート番号について

    前提として、 他のアプリケーションによって使われないポート番号を設定してください。 他のアプリケーションに同一マシン上の別 source IPアドレスが割り振られていたとしても、同じポート番号は使用できません。 HULFT で集配信を行うには、配信側と集信側で、以下のポート番号が一致している必要があります... 詳細表示

    • No:567
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/11/21 10:14
  • Firewall の設定方法 (HULFT 全OS)

    HULFT が配信・集信・要求受付に使用する各ポート番号について、双方向に通信できるよう設定する必要があります。 HULFTの通信処理の流れや設定例についてまとめた資料がありますので、以下の添付ファイルをご参考ください。 1-HULx-xx007-05_ALL.pdf 詳細表示

    • No:533
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2019/01/11 09:12
  • HULFT で暗号化を行うには「 HULFT 暗号・オプション」が必要ですか

    「 HULFT 暗号・オプション」がなくても暗号化を行えます。 HULFTで使用できる暗号方式には、HULFT 暗号、C4S 暗号、AES 暗号の3種類があります。 このうち、C4S 暗号、AES 暗号が「 HULFT 暗号・オプション」(フォーカスシステムズ社の暗号製品)です。 HULFT 暗... 詳細表示

    • No:289
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2019/02/25 14:45
  • HULFT 製品のサポート期限 (EOS) について

    HULFT 製品の技術サポート期限に関しては、原則として製品販売終了後、5年間はStandard Support(通常サポート)、さらに5年間はLimited Support(延長サポート)として技術サポートサービスを提供します。 ただし、Limited Support(延長サポート)は料金が割増になり... 詳細表示

    • No:17
    • 公開日時:2013/02/13 17:31
    • 更新日時:2019/10/30 15:20
  • HULFT は仮想化環境に対応していますか

    仮想化環境上で動作する OS が、使用する HULFT に対応している OS であれば、製品も対応するものという扱いです。しかし仮想化環境に特化した動作確認は行っていません。 問題が発生した場合はローカル環境でも同様の現象が発生するかどうかの切り分けをお願いする場合があります。 詳細表示

    • No:6
    • 公開日時:2013/01/16 17:52

57件中 1 - 10 件を表示