つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

『 テクニカルFAQ-一般公開版- 』 内のFAQ

57件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 製品のシリアル番号(製品情報)の確認方法について

    製品のシリアル番号(製品情報)の確認方法は、製品ごとに異なります。 確認したい製品を選択してください。 詳細表示

    • No:27516
    • 公開日時:2017/05/15 13:43
    • 更新日時:2020/06/09 16:35
    • ウィザードFAQ
  • ライセンスについて (HULFT)

    バージョンアップの際にバージョンアップ前の HULFT のシリアル番号は製品ライセンスも移行、上書きされた扱いとなりますので、 バージョンアップ前の HULFT と、バージョンアップ後の HULFT を同時に動作させることは原則ライセンス違反となります。 ただし、サーバのリプレイスに伴い一時的にシステムの並... 詳細表示

    • No:3
    • 公開日時:2013/01/16 17:52
    • 更新日時:2021/03/29 17:36
  • プロダクトキー再発行が必要となるケース、および再発行方法(HULFT)

    以下の場合にプロダクトキーの再発行が必要になります。 製品の導入環境の変更により、以下の情報が変更される場合 導入マシンのホスト名の変更 (※) 導入 OS の変更 製品の変更 / 製品の構成を変更する場合 製品のレベルアップ・リビジョンアップ 製品の上位グレードへの移行 製品の... 詳細表示

    • No:16165
    • 公開日時:2017/08/24 00:00
    • 更新日時:2020/08/03 11:52
  • HULFT シリーズ製品をインストールするのに推奨されるシステム要件について

    システム要件は、インストールファイル (メディア) 内に含まれる Readme ファイル内「動作環境」の項目に記載されていますので、ご参照ください。 ※製品によってはインストールメディアとは別途ダウンロードとなります。 詳細表示

    • No:186
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/03/23 11:05
  • Firewall の設定方法 (HULFT 全OS)

    HULFT が配信・集信・要求受付に使用する各ポート番号について、双方向に通信できるよう設定する必要があります。 HULFTの通信処理の流れや設定例についてまとめた資料がありますので、以下の添付ファイルをご参考ください。 1-HULx-xx007-05_ALL.pdf 詳細表示

    • No:533
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2020/01/16 10:58
  • 元号切替の影響について (HULFT製品)

    元号変更に伴う祝祭日の追加、削除に関する影響、および元号変更自体の影響有無について、以下に回答いたします。 ■元号変更に伴う祝祭日の追加、削除に関する影響 影響有無および影響を受ける場合の対処方法をFAQ No.30108にまとめておりますので、ご確認ください。 ■元号変更自体の影響 影響有無... 詳細表示

    • No:16315
    • 公開日時:2013/09/30 17:24
    • 更新日時:2019/04/09 15:33
  • 【作業資料】FireWall設定、クラスタ導入例、チューニング、メモリ・ディスク見積り、APIサンプル ほか

    下記のとおり、当サイトにて製品ごとに「技術文書」としてご用意しております。 下記リンクよりそれぞれの製品の技術文書一覧へ遷移しますので、そちらよりご希望の資料をダウンロードしてください。 ※技術文書のページの閲覧には当サイトへのログインが必要になります。  ログイン方法については FAQ No.... 詳細表示

    • No:28602
    • 公開日時:2017/12/27 14:09
    • 更新日時:2018/01/11 14:42
  • プロダクトキーの変更を行いたい

    製品やバージョンによって対応方法が変わります。 HULFT および HULFT Manager Ver.8以上 HULFT IoT HULFT-HUB Server Ver.3.6.0 以上 DataMagic Ver.3以上 導入マニュアルの「プロダクトキーの更新」手順でプロダクトキーの変更を... 詳細表示

    • No:13359
    • 公開日時:2013/03/27 17:44
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • ユーティリティの戻り値の確認方法

    各 OS ごとの戻り値の確認方法は以下のとおりとなります。 Windows の場合 echo %ERRORLEVEL% UNIX/Linux (b シェル系) の場合 echo $? UNIX/Linux (c シェル系) の場合 echo $status IBMi ... 詳細表示

    • No:543
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/07/09 10:13
  • エラー時のエラーコードに関して(Mainframe)

    基本的なエラーコードとしては、HULFTの集配信、要求受付プログラム(STC)が出力する、【完了コード】-【詳細コード】があります。これらのコードで、大まかなエラーの概要が確認出来ます。各Mainframe版のマニュアル「エラーコード・メッセージマニュアル」により確認できます。 また、その他に有効なコードとして... 詳細表示

    • No:16164
    • 公開日時:2013/08/02 17:03

57件中 1 - 10 件を表示