つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

『 テクニカルFAQ-一般公開版- 』 内のFAQ

57件中 21 - 30 件を表示

3 / 6ページ
  • ダウンロードした製品モジュールの転送について (i5OS ZIPファイル)

    zip 形式の中身はSAVF 形式になっていないため、 FTP で転送をしても意味がありません。一度 Windows 環境などで展開し、展開後に作成されるフォルダの中のファイルを CD-R などのメディアに記録してください。その後、作成したメディアをインストール対象のマシン側でマウントして使用してください。 詳細表示

    • No:11496
    • 公開日時:2013/02/27 17:57
  • UNIX/Linux のカーネルのバージョンアップについて

    HULFT の動作確認は OS 単位で行っており、カーネル単位では行っておりません。バージョンアップ前後でカーネル間に互換性があれば、バージョンの違いによる HULFT への影響はないと判断しております。 詳細表示

    • No:12
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
  • 製品版と評価版の違いについて(HULFT)

    製品版と評価版とでは、以下の2点の相違がございます。 1)試用期限の有無 【評価版】導入日から60日の試用期限が設けられています 【製品版】使用期限はございません 2)使用可能な機能の制限 【評価版】ダウンロードされた製品のグレード(※)によって、ご利用いただけない機能がございますが、全グレ... 詳細表示

    • No:17188
    • 公開日時:2014/01/31 16:53
    • 更新日時:2017/02/23 16:05
  • 元号切替の影響について (HULFT製品)

    元号変更に伴う祝祭日の追加、削除に関する影響、および元号変更自体の影響有無について、以下に回答いたします。 ■元号変更に伴う祝祭日の追加、削除に関する影響 影響有無および影響を受ける場合の対処方法をFAQ No.30108にまとめておりますので、ご確認ください。 ■元号変更自体の影響 影響有無... 詳細表示

    • No:16315
    • 公開日時:2013/09/30 17:24
    • 更新日時:2019/04/09 15:33
  • エラー時のエラーコードに関して(UNIX/Linux) 【動画説明】

    ※本FAQには内容を分かりやすく補足した動画を用意しております。 【動画説明はこちら】 履歴情報のエラーコードは完了コードと詳細コードの2 種類があります。管理画面(utladmin)や、リスト表示コマンド(utllist、utlobslist)で確認できます。4 桁ずつで表示されますので、下... 詳細表示

    • No:16169
    • 公開日時:2013/08/02 17:03
    • 更新日時:2019/12/02 13:36
  • 保守契約状況の確認

    保守契約状況は弊社myHULFTより以下の手順で確認可能です。 myHULFTにログイン ※myHULFTのログインアカウントが未登録の場合、[新規ユーザ登録]より登録してください。 [ライセンス登録/認証ID入力]より確認対象製品のライセンス登録を実施 ※すでに登録済みの場合、本手順は不要で... 詳細表示

    • No:1
    • 公開日時:2013/01/16 17:52
    • 更新日時:2019/12/25 09:03
  • エラー時のエラーコードに関して(Mainframe)

    基本的なエラーコードとしては、HULFTの集配信、要求受付プログラム(STC)が出力する、【完了コード】-【詳細コード】があります。これらのコードで、大まかなエラーの概要が確認出来ます。各Mainframe版のマニュアル「エラーコード・メッセージマニュアル」により確認できます。 また、その他に有効なコードとして... 詳細表示

    • No:16164
    • 公開日時:2013/08/02 17:03
  • tar コマンド以外のツールによる HULFT のバックアップについて

    tar コマンドで確認を行っておりますので tar コマンドを推奨しますが、バックアップ復元後、ディレクトリ構成や各ファイルのオーナー・グループ・権限などの属性がバックアップ前と変わらなければ、ツールは限定されません。 詳細表示

    • No:11498
    • 公開日時:2013/02/27 18:01
    • 更新日時:2017/07/14 17:51
  • HULFT で暗号化を行うには「 HULFT 暗号・オプション」が必要ですか

    「 HULFT 暗号・オプション」がなくても暗号化を行えます。 HULFTで使用できる暗号方式には、HULFT 暗号、C4S 暗号、AES 暗号の3種類があります。 このうち、C4S 暗号、AES 暗号が「 HULFT 暗号・オプション」(フォーカスシステムズ社の暗号製品)です。 HULFT 暗... 詳細表示

    • No:289
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2019/02/25 14:45
  • HULFT の暗号化強度について

    暗号化のアルゴリズムは非公開とさせていただいているため、暗号化強度に関する指標もご提示いたしかねます。 なお暗号化は HULFT 独自の秘密キー方式で行われ、 8Byte(64bit) 以上・ 20Byte(160Bit) 以下の暗号キーを使用します。 詳細表示

    • No:14
    • 公開日時:2013/01/16 17:52
    • 更新日時:2018/03/22 18:00

57件中 21 - 30 件を表示