• No : 20390
  • 公開日時 : 2014/12/01 00:00
  • 更新日時 : 2020/08/03 14:15
  • 印刷

HULFT8導入時の必須ソフトウェアについて(Windows)

HULFT8を導入するために必要なソフトウェアをご教示ください。

カテゴリー : 

回答

HULFT8 for Windowsのすべてのグレードで必要なソフトウェアは以下のとおりです。新規導入のほか、HULFT8へバージョンアップされる場合も対象となります。
 
■必須ソフトウェア情報
以下のいずれかの.NET Frameworkをインストールまたは有効化する必要があります
  • .NET Framework 4 ※1
  • .NET Framework 4.5 以降 ※2
以下のVisual C++再頒布可能パッケージをインストールする必要があります
  • Visual Studio 2012更新プログラム4のVisual C++再頒布可能パッケージ ※3
※1
「.NET Framework 4 Client Profile」のみでは動作しません。.NET Framework 4 Extended コンポーネントを含む「.NET Framework 4」の導入が必要です。
.NET Framework 4の更新プログラム KB2468871 のインストールも必要です。
 
※2
.NET Frameworkでは本体のバージョンの他に、使用しているCLR(共通言語ランタイム)もバージョン別に分かれております。
.NET Framework 4.0~4.6.1、4.8ではCLR4.0を使用しており、同じCLRのバージョン内には上位互換があるという認識です。
互換性の詳細についてはマイクロソフト様にご確認いただきたく存じます。
(CLRが同一バージョンの場合の互換性をマイクロソフト様が担保されている範囲で、弊社も動作を保証しております。)
 
また、マイクロソフト様のホームページによればCLRが同じものは1種類しか導入できない
(たとえば.NET Framework 4.6を入れた場合4.5や4.0は共存できない)と記載されていますので、
実際にご使用される場合にはHULFT以外の環境についても影響をご確認いただいた上で、導入を検討していただきたいと思います。
 
※3
HULFTを32bitOSのWindowsにインストールした場合、x86用のVisual C++再頒布可能パッケージの導入が必要です。
HULFTを64bitOSのWindowsにインストールした場合、x64用とx86用のVisual C++再頒布可能パッケージの導入が必要です。
必要なVisual C++再頒布可能パッケージの詳細は、 FAQ No : 22769 をご確認ください。
 
 
【注意事項】
※.NET Framework 用の更新プログラムをインストールした場合、インストールする更新の種類によっては、コンピュータの再起動が必要になることがあります。
※OSによっては、.NET Framework の有効化が必要になることがあります。
※Visual C++再頒布可能パッケージをインストールした場合、コンピュータの再起動が必要になることがあります。
Version Information
Ver.8
目的別で検索
導入(移行)