• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


『 HULFT関連 』 内のFAQ

123件中 81 - 90 件を表示

9 / 13ページ
  • 必須ソフトウェア導入(適用)未済確認方法 (Ver.8)

    以下の添付ファイルを参照ください。 1-HUL8-PC004-01_WNT.pdf 詳細表示

    • No:21116
    • 公開日時:2015/02/13 17:40
  • 他社ソフトウェア導入による HULFT への影響について

    弊社では、他社ソフトウェアとの共存による影響については調査や管理を行っておりません。 HULFT は、弊社が動作サポートしている OS レベルでの動作保証のみを行っています。 ただし、 HULFT が使用するファイルをロックするウィルススキャンやモニタリング系のソフト、または、 HULFT が使用するポートを先... 詳細表示

    • No:5
    • 公開日時:2013/01/16 17:52
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • 別マシンへのバージョンアップ作業手順書 -Ver.6 or Ver.7からVer.8- (HULFT Mainframe)

    以下の添付ファイルを参照ください。 z/OS : 1-HUL8-MF004-02_MVS.pdf MSP : 1-HUL8-MF010-01_MSP.pdf XSP : 1-HUL8-MF011-01_XSP.pdf 詳細表示

    • No:26519
    • 公開日時:2016/03/14 16:50
    • 更新日時:2020/02/06 14:18
  • HULFT-DataMagicの使い方の参考資料について

    HULFTホームページ内に技術コラムを用意しております。こちらのサイトにHULFT-DataMagicの活用方法を掲載しております。2014年1月末時点の HULFT-DataMagic 技術コラム には、以下の情報を掲載しております。 技術コラム Vol.1 【文字コード変換:EBCDIC⇔Shift_J... 詳細表示

    • No:16684
    • 公開日時:2013/11/01 17:19
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • HULFT の設定を引き継ぐ方法について (Mainframe)

    「 HULFT for Mainframe 」 (ACOS 版を除く) で移行前後の HULFT のバージョン、レベル、リビジョンが同じ場合、 VSAM の AMS コマンドの REPRO を使用することで管理情報・履歴情報を引き継ぐことができます。手順は以下のとおりです。 旧環境にて VSAM ファイルか... 詳細表示

    • No:486
    • 公開日時:2018/07/02 09:30
    • 更新日時:2020/02/19 14:38
  • 配信側で "732(10054)"、集信側で "0318-0000"のエラーが発生します (HULFT Windows、UNIX/Linux)

    Windows 側の完了コード "732" は受信処理に失敗しましたという意味です。詳細コード "10054" は Windows API から返却されたコードで、リモートホストによってソケットが切断されたという意味です。 UNIX/Linux 側の完了コード "318" はソケットまたはパイプに異常が発生した... 詳細表示

    • No:381
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/04/03 15:10
  • UNIX/Linux のカーネルのバージョンアップについて

    HULFT の動作確認は OS 単位で行っており、カーネル単位では行っておりません。バージョンアップ前後でカーネル間に互換性があれば、バージョンの違いによる HULFT への影響はないと判断しております。 詳細表示

    • No:12
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
  • バージョンアップ後のサポート料金、バージョンアップ費用有無、 必要な手続等を教えてください。(HULFT Family全製品 全OS)

    バージョンアップに必要な手続きにつきましては、以下の弊社ホームページの「バージョンアップお申込み方法」をご確認ください。 【ホームページ】 https://www.hulft.com/buy/vup/howto [ホーム]-[製品のご購入方法について]-[バージョンアップ・導入環境の変更]-... 詳細表示

    • No:32846
    • 公開日時:2021/03/02 12:14
  • HDC-EDI Baseの設定移行について

    HDC-EDI Baseの定義情報の移行は情報登録コマンドを使用することで実現可能です。 以下にエクスポート、インポートコマンドの実行例を記載します。 コマンドの詳細については「HDC-EDI Base CommandOperationGuide」をご参照ください。 ※旧環境と同じ、もしくは旧環境よ... 詳細表示

    • No:24193
    • 公開日時:2018/07/02 09:30
    • 更新日時:2019/04/03 15:41
  • HULFT は仮想化環境に対応していますか

    仮想化環境上で動作する OS が、使用する HULFT に対応している OS であれば、製品も対応するものという扱いです。しかし仮想化環境に特化した動作確認は行っていません。 問題が発生した場合はローカル環境でも同様の現象が発生するかどうかの切り分けをお願いする場合があります。 詳細表示

    • No:6
    • 公開日時:2013/01/16 17:52

123件中 81 - 90 件を表示