• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


『 HULFT関連 』 内のFAQ

123件中 21 - 30 件を表示

3 / 13ページ
  • 詳細エラーに格納されるOS(Windows)のエラーについて (HULFT)

    お客様環境にて出力された10054は、下記内容を示すエラーコードです。 10054:既存の接続はリモート ホストに強制的に切断されました。 なお、その他弊社によくお問い合わせいただくOS(Windows)の出力するエラーコード(詳細コード)は以下の通りです。 1314:クライアントは要求... 詳細表示

    • No:28103
    • 公開日時:2017/07/31 13:48
    • 更新日時:2019/06/19 11:17
  • 集信処理時に完了コード"736"が出力され、処理が失敗する。(HULFT Windows)

    【原因】  完了コード"736"は、集信側HULFTが集信処理の前に行っている配信側のホスト名の確認に失敗した場合に発生します。 【対処方法】  完了コード"736"が出力された場合の対処法としては、集信側HULFTの集信履歴より配信側HULFTのホスト名を確認し、集信側の[詳細ホスト情報]... 詳細表示

    • No:28160
    • 公開日時:2017/09/05 09:29
    • 更新日時:2018/12/18 11:21
  • プロダクトキーの発行・再発行手順

    プロダクトキーの発行は、「myHULFT」より実施いただくことができます。 ※再発行の手順も、初回の発行手順と同じです。 ※プロダクトキーの発行は、何度でもやり直すことが可能です。 「myHULFT」にログイン後、画面左バーの上から3番目の[製品ダウンロード/キー発行]を押下する。 ... 詳細表示

    • No:30892
    • 公開日時:2019/09/19 16:35
    • 更新日時:2020/02/06 14:14
  • HULFT8導入時の必須ソフトウェアについて(UNIX/Linux)

    HULFT導入時に必要となるソフトウェアは以下のとおりです。 ■UNIX 64bitOSに32bitモジュールを導入いただく場合にのみ、32bit互換ライブラリの導入が必要となります。 上記以外のケースで必要となるソフトウェアはございません。 ■Linux 64bitOSに32bit... 詳細表示

    • No:20385
    • 公開日時:2014/12/01 00:00
    • 更新日時:2017/10/02 13:34
  • 環境移行に伴う並行稼働について何か手続きが必要か (HULFT製品)

    並行稼働する期間によって、別途ライセンスをご購入いただく必要があります。 (1) 無償期間 60日以内の並行稼動は追加料金不要となります。 ご利用いただいているライセンスを別サーバへインストールしてください。 (2) 無償期間を超える並行稼動 61日以上継続利用さ... 詳細表示

    • No:31222
    • 公開日時:2019/12/10 15:26
    • 更新日時:2019/12/17 09:33
  • クラスタ対応版設定例 -Ver.8- (HULFT UNIX / Linux)

    以下の添付ファイルを参照ください。 DNCWAREClusterPerfect版 1-HUL8-UX001-01_ALL.pdf HP MCServiceGuard版 1-HUL8-UX002-01_UNX.pdf LifeKeeper版 1-HUL8-UX003-01_LNX... 詳細表示

    • No:21115
    • 公開日時:2015/02/13 17:39
    • 更新日時:2017/11/20 14:59
  • HULFT活用事例 ~【HULFT】HULFTクラウドストレージオプションのご紹介~

    【 目次 】 【1】製品概要 【2】製品の利用シーン、メリット 【3】よくあるお問合せ 【4】クラウド上にファイルを転送するための設定について 【1】製品概要 HULFTクラウドストレージオプションは、クラウドサービス上のオブジェクトストレージに直接ファイル転送を行うためのHULFTの... 詳細表示

    • No:31354
    • 公開日時:2020/02/19 00:00
    • 更新日時:2020/12/19 08:37
  • ユーティリティの戻り値の確認方法

    各 OS ごとの戻り値の確認方法は以下のとおりとなります。 Windows の場合 echo %ERRORLEVEL% UNIX/Linux (b シェル系) の場合 echo $? UNIX/Linux (c シェル系) の場合 echo $status IBMi ... 詳細表示

    • No:543
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/07/09 10:13
  • 配信側で完了コード "710" 、詳細コード "10060" のエラーが発生します (HULFT for Windows)

    完了コード"710"は「ソケットの生成、コネクトなど、ソケット関連の動作でエラーが発生した」ことを意味します。 完了コード"710"が出力された場合、詳細コードにはOSから受け取ったエラーコード(※1)がそのまま出力されます。 完了コード"710"の詳細についてはこちら ※1: HULFTは W... 詳細表示

    • No:459
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2019/01/10 09:51
  • プロダクトキー再発行が必要となるケース、および再発行方法(HULFT)

    以下の場合にプロダクトキーの再発行が必要になります。 製品の導入環境の変更により、以下の情報が変更される場合 導入マシンのホスト名の変更 (※) 導入 OS の変更 製品の変更 / 製品の構成を変更する場合 製品のレベルアップ・リビジョンアップ 製品の上位グレードへの移行 製品の... 詳細表示

    • No:16165
    • 公開日時:2017/08/24 00:00
    • 更新日時:2020/08/03 11:52

123件中 21 - 30 件を表示