つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

『 テクニカルFAQ-一般公開版- 』 内を 「 hulft 」 でキーワード検索した結果

54件中 11 - 20 件を表示

2 / 6ページ
  • HULFT 複数起動時のライセンスについて

    HULFT のライセンスは 1 OS に対して 1 ライセンスとなっていますので、 1 OS 上に複数の HULFT を起動した場合でも、 1 ライセンスで問題ありません。 詳細表示

    • No:11
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
  • Firewall の設定方法 (HULFT 全OS)

    HULFT が配信・集信・要求受付に使用する各ポート番号について、双方向に通信できるよう設定する必要があります。 HULFTの通信処理の流れや設定例についてまとめた資料がありますので、以下の添付ファイルをご参考ください。 1-HULx-xx007-05_ALL.pdf 詳細表示

    • No:533
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2020/01/16 10:58
  • HULFT製品以外(OS等)の脆弱性による、弊社製品の影響について

    弊社製品以外の脆弱性が発覚した場合、弊社製品に対する影響や対処等は下記ホームページで告知しております。 http://www.hulft.com/index.html 詳細表示

    • No:21829
    • 公開日時:2015/05/01 01:23
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • HULFT 製品のサポート期限 (EOS) について

    HULFT 製品の技術サポート期限に関しては、原則として製品販売終了後、5年間はStandard Support(通常サポート)、さらに5年間はLimited Support(延長サポート)として技術サポートサービスを提供します。 ただし、Limited Support(延長サポート)は料金が割増になります 詳細表示

    • No:17
    • 公開日時:2013/02/13 17:31
    • 更新日時:2019/10/30 15:20
  • 製品版と評価版の違いについて(HULFT)

    をお申込みいただけます。 【製品版】ご購入製品のグレード(※)によって、ご利用いただけない機能がございます ※ 各グレードで提供している機能につきましては、「HULFT 製品構成/価格マニュアル」の「◆HULFT8グレードの詳細」をご確認ください。 詳細表示

    • No:17188
    • 公開日時:2014/01/31 16:53
    • 更新日時:2017/02/23 16:05
  • HULFT Family製品はAWSに対応しているでしょうか

    AWSに特化した動作確認は実施しておりませんが、AWS上のOSがHULFT Family製品が対応しているOSであれば、ローカル環境と同様に対応としております。 また、AWSに導入するうえでの注意点は特にありません。 詳細表示

    • No:27848
    • 公開日時:2017/07/07 11:48
  • HULFT-DataMagicの使い方の参考資料について

    HULFTホームページ内に技術コラムを用意しております。こちらのサイトにHULFT-DataMagicの活用方法を掲載しております。2014年1月末時点の HULFT-DataMagic 技術コラム には、以下の情報を掲載しております。 技術コラム Vol.1 【文字コード変換:EBCDIC⇔Shift_JIS 詳細表示

    • No:16684
    • 公開日時:2013/11/01 17:19
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • 「HULFT for UNIX/Linux」のOS の言語環境と製品の言語 (日本語版、英語版) の組合せについて

    HULFT for UNIX/Linux」のOS の言語環境と製品の言語とが異なる組合せでも利用することは可能です。 HULFTで利用する言語に関するフォント等の必要環境はあらかじめインストールしておく必要があります。 詳細表示

    • No:17273
    • 公開日時:2014/02/28 17:19
  • HULFTインストール時に「シリアル・プロダクトキーが不正です。」といったメッセージが出力される

    HULFTを導入する環境と、プロダクトキー発行画面で設定した情報が一致していないことに起因して、該当のメッセージが出力されます。 具体的には、下記が想定されます。 シリアル番号が異なっている。 バージョン・レベル・リビジョンが異なっている。 OS情報が異なっている。 ホスト名が異なっている 詳細表示

    • No:23019
    • 公開日時:2015/11/01 00:00
    • 更新日時:2020/01/28 10:45
  • 配信処理実行時、完了コード"250"が配信履歴に出力され、処理が失敗する。(HULFT for UNIX/Linux)

    の詳細コードが確認できないため、集信側での確認が必要になります。 またこの完了コードが表示された場合、配信側の詳細コードには集信側HULFTの完了コードが出力されます。(※)) 完了コード、詳細コードの調査方法や、マニュアルの入手方法がご不明の場合、以下のFAQを参照ください。 マニュアルの入手方法 詳細表示

    • No:28159
    • 公開日時:2017/08/22 09:29
    • 更新日時:2018/11/21 11:51

54件中 11 - 20 件を表示