• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 346
  • 公開日時 : 2015/08/05 11:54
  • 更新日時 : 2018/03/08 18:00
  • 印刷

異なる OS 間で HULFT の設定を引き継ぐ方法について

Windows から UNIX 、 Mainframe から OS400 など、異なる OS 間で HULFT の設定を引き継ぐことは可能でしょうか。
カテゴリー : 

回答

異なる OS 間で HULFT の設定を引き継ぐ機能はありません。

代替手段として、管理情報をパラメータファイル (テキスト形式) に書き出して移行する方法が考えられます。手順は以下のとおりです。

  1. 旧環境の HULFT にて、管理情報パラメータファイル生成コマンド (Mainframe 版の場合は管理情報定義カード生成プログラム) を使用してパラメータファイルを作成する
  2. 作成したパラメータファイルを、移行先 OS 種の HULFT のパラメータファイルのフォーマットに合わせて加工する (※)
  3. 加工済みのパラメータファイルを、新環境で管理情報バッチ登録コマンド (Mainframe 版の場合は管理情報登録バッチプログラム) を使用して登録する

※それぞれの HULFT のパラメータファイルのフォーマットについては、オペレーションマニュアルの管理情報バッチ登録コマンド (Mainframe 版の場合は管理情報登録バッチプログラム) の章を確認してください。

なお [システム動作環境設定] 等、管理情報以外の設定内容は、新環境で手動で登録する必要があります。

Version Information : 
Ver.5、Ver.6、Ver.7、Ver.8