• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 33619
  • 公開日時 : 2021/12/15 09:57
  • 印刷
DSServista

【DataSpider Servista】HTTPS通信を有効にした場合、既存のHTTPトリガーは利用できますか。

DataSpider Studio からHTTPS 通信を有効にした場合、それまで利用していた HTTP トリガーは利用不可となるのでしょうか。
 
カテゴリー : 

回答

DataSpider Studio から HTTPS 通信を有効にした場合でも、既存の HTTP トリガーはご利用いただけます。
 
■仕様説明
DataSpiderServer と HTTP 通信を行う機能は、以下の通りです。
  • CLI Console
  • WebConsole
  • DataSpider Studio for Web
  • DataSpider Studio
  • HTTP トリガー
  • Webサービストリガー
  • SAP BCトリガー
  • ScriptRunner
  • ScriptRunnerProxy
DataSpider Studio のコントロールパネルにて HTTPS 通信を有効にした場合、DataSpiderServer と上記の機能の間で行う通信を HTTPS 通信で行います。
 
なお、上記の内、DataSpider Studio と CLI Console の通信は、HTTPS 通信を有効にした場合でも、HTTP 通信のままとなります。
 
  • [コントロールパネル] – [DataSpiderServer の設定] – [HTTPS 通信の設定]
 
また、HTTPS 通信を有効にした後に HTTP のポートにアクセスした場合は、自動で HTTPS のポートにリダイレクトされるため、HTTPS 通信の設定後に HTTP のポートで HTTP トリガーにアクセスした場合にもHTTP トリガーは発火します。
目的別で検索
仕様確認