• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 32297
  • 公開日時 : 2020/09/24 14:33
  • 印刷

【DataSpider Servista】受信したメールがネストしたマルチパートメッセージか確認する方法を教えてください

受信したメールがネストしたマルチパートメッセージか確認するために、必要な手順を教えてください。
カテゴリー : 

回答

受信したメールがネストしたマルチパートメッセージか確認するには、ログレベル「DEBUG」で検証を行う必要がございます。
また、メール受信処理で使用するプロトコル(POP3/IMAP4)により、確認ポイントが異なります。
 
それぞれ以下のとおりとなります。
 
■POP3
メールのメッセージ内に複数種類のデータが混在する場合、「バウンダリ(boundary)」と呼ばれる文字列により、データを区切り表現しています。
実行ログの内容から、メールサーバとの通信内容のログ部分において、下記のようなパターンが確認できる場合は、ネストしたマルチパートメッセージと判断されます。
 
--<バウンダリ1>
--<バウンダリ2>
メッセージ
--<バウンダリ2>
メッセージ
--<バウンダリ2>--
 
--<バウンダリ1>
メッセージ
--<バウンダリ1>--
 
※ 実際のバウンダリ文字列は半角英数字記号で構成される文字列です
 
バウンダリ1とバウンダリ2の文字列パターンは異なります。複数パターンのバウンダリが現れる場合は、ネストしたマルチパートメッセージとなります。
 
■IMAP4
メッセージ本文を受信する前処理として、メッセージの構造についてのメタ情報「BODYSTRUCTURE」を事前に取得しています。
 
実行ログの内容から、メールサーバとの通信内容のログ部分において、下記のようなパターンが確認できる場合は、ネストしたマルチパートメッセージと判断されます。
 
* 1 FETCH (BODYSTRUCTURE ((("text" "plain" ("charset" "UTF-8") NIL NIL "base64" 52 0 NIL NIL NIL NIL)("text" "html" ("charset" "UTF-8") NIL NIL "base64" 82 1 NIL NIL NIL NIL) "alternative" ("boundary" "000000000000b81bcb059734c17d") NIL NIL NIL)("application" "octet-stream" ("name" "test.7z") "<f_k2wxbfc40>" NIL "base64" 184 NIL ("attachment" ("filename" "test.7z")) NIL NIL) "mixed" ("boundary" "000000000000b81bd6059734c17f") NIL NIL NIL))
 
「BODYSTRUCTURE」直後に現れる丸括弧「(」が3つ以上連続で出現する場合は、ネストしたマルチパートメッセージと判断できます。
 
なお、テキストメッセージのみの場合は丸括弧が1つのみ、ネストされていないマルチパートメッセージは2つとなります。
 
  • 関連するFAQ: 
メールアダプタで受信すると添付ファイル以外のファイルが出力されます
No. 21156
【DataSpider Servista】 ログ設定の変更時にDataSpiderの再起動は必要ですか
 
 
 
Version Information : 
Ver.4.2、Ver.4.1、Ver.4.0
目的別で検索 : 
運用