• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 32169
  • 公開日時 : 2020/09/01 16:24
  • 印刷
DSServista

【DataSpider Servista】Studio が起動しません

Studio が起動しません。
「サーバへの接続に失敗しました。」というポップアップが表示されます。
原因と対処方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

Studio が起動しない原因は複数考えられます。
このため、下記をご確認の上、それぞれの対処方法を実施してください。
  1. DataSpiderServer の起動確認
    Studio を起動前に、DataSpiderServer が起動されているかご確認ください。

    なお、サービスから DataSpiderServer を起動している場合は、OS より、DataSpiderServer のサービスが起動されているかご確認ください。
     
  2. ユーザの権限の確認
    Studio を起動したユーザの権限不足が原因であるかを切り分けるため、Studioを「管理者として実行」することで、起動が成功するかご確認ください。
    また、起動ができるユーザとできないユーザがいる場合は、権限の差異がないかご確認ください。
     
  3. HTTP通信の疎通確認
    Studio 起動時には、HTTP 通信で DataSpiderServer とのモジュール同期を行っているため、HTTP 通信に失敗した可能性が考えられます。

    HTTP通信の疎通確認のため、別のクライアント(Studio for Web や CLI Console)で、事象発生環境から DataSpiderServer に接続可能かご確認ください。

    上記での接続についても失敗する場合は、Studio 側の下記設定ファイルにて、Studio 側から接続可能な DataSpiderServer 側のポート番号とIPアドレス(またはホスト名)を設定することで、接続可能となるかご確認ください。
    なお、設定した値が接続可能な値であるかは、下記「■補足」に記載されている方法にてご確認ください。

    ・設定ファイル
     $DATASPIDER_HOME/client/conf/boot.properties

    ・設定キー
     server.port
     server.host

    ※設定変更後は、Studio の再起動を行ってください。

    上記設定ファイルの詳細は下記ヘルプをご参照ください。
    [プロパティリファレンス] - [クライアントのプロパティファイル] - [boot.properties]
    URL:https://www.hulft.com/help/ja-jp/DataSpider/dss42sp6/help/ja/servista/properties_reference.html#boot

    なお、IPアドレス(またはホスト名)の設定を変更された場合は、あわせて下記FAQについてもご確認ください。
    No : 29833
    【DataSpider Servista】 DataSpider ServistaがインストールされているサーバのIPアドレスを変更します。

    ■補足
    Studio 側の端末から、DataSpiderServer 側の端末へ疎通可能であるかについては、以下のコマンドを実行することでご確認いただけます。

    telnet < server.port の値> < server.host の値>

    正常に通信できない場合、Connection refused などの通信エラーが発生します。
    正常に通信できる場合は、画面には何も表示されません。
    この場合、Ctrl+[ 押下にて telnet を終了してください。

    なお、お使いの環境で telnet が使用できない場合には、IP アドレス(またはホスト名)、ポート番号を指定して、疎通を確認できるツールにて、ご確認をお願いいたします。
     
  4. 接続クライアント数の確認
    $DATASPIDER_HOME/server/logs/server.log に下記のエラーが出力されているかご確認いただき、出力されている場合は、下記 FAQ をご確認ください。

    ---
    com.appresso.ds.common.auth.LoginException: 接続できる開発用クライアント数を超えています。
    ---

    No : 21164
    【DataSpider Servista】 DataSpider Studio使用中 セッション数の制限によりログインできないことがあります
     
  5. 「Thumbs.db」の存在確認
    Studio 側の $DATASPIDER_HOME/client/logs 以下のログファイルに下記ログが出力されているかご確認いただき、出力されている場合は、下記 FAQ をご確認ください。

    ・client.log
    ---
    *** ファイルを保存に失敗しました。パス:[$DATASPIDER_HOME\client\system\kernel\modules\webcontainer\META-INF\catalina\webapps\RelayServer\images\studio\Thumbs.db]
    ---

    ・client.error.log
    ---
    java.io.FileNotFoundException: $DATASPIDER_HOME\client\system\kernel\modules\webcontainer\META-INF\catalina\webapps\RelayServer\images\studio\Thumbs.db (アクセスが拒否されました。)
    ---

    No : 29827
    【DataSpider servista】 DataSpider Studioを起動しようとすると「サーバへの接続に失敗しました。」というポップアップが表示されて接続に失敗します。client.logとclient.error.logには、「Thumbs.db」のエラーが出力されてました。
     
  6. モジュールの整合性の確認
    バージョンの異なる DataSpiderServer への接続を行ったことによるモジュールの不整合が原因であるかを切り分けるために、Studio をインストールする際に DataSpiderServer と同じバージョンのインストーラを使用されていたかご確認ください。

    また、DataSpiderServer にサービスパックを適用されていた場合は、Studio にも適用を行ったかご確認ください。
    なお、DataSpiderServer のバージョンは、[コントロールパネル] の [バージョン情報] よりご確認いただけますので、接続可能な別のStudio や Studio for Web からご確認ください。

    [バージョン情報] - [バージョン情報の機能] - [全般]
    URL:https://www.hulft.com/help/ja-jp/DataSpider/dss42sp6/help/ja/studio/versioninfo.html#general

    上記方法にて DataSpiderServer のバージョン確認ができない場合は、下記ディレクトリとサービスパック内のディレクトリを比較することで、どのサービスパックが適用されているかご確認いただけます。

    $DATASPIDER_HOME/server/system/kernel/modules/version_mgr/META-INF/PATCH-INF

    なお、Studio のバージョンについては確認する方法がないため、適用状況が不明な場合には、Studio を一度アンインストール後、インストールディレクトリ配下に残ったファイルを削除いただき、再インストールすることで再現しなくなるかご確認ください。
 
Version Information : 
Ver4.0、Ver4.1、Ver.4.2
目的別で検索 : 
トラブルシューティング

このFAQに関してのご意見をお聞かせ下さい。