• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 29321
  • 公開日時 : 2018/07/02 09:30
  • 印刷

ホスト名や IPアドレスの変更にともなう HULFT-IoT での設定変更 (全OS)

ホスト名やIPアドレスを変更する場合、HULFT-IoTの設定はどこを変える必要がありますか。また、通信相手側のホスト名やIPアドレスに変更があった場合のHULFT-IoTの設定変更個所はどこですか。
カテゴリー : 

回答

HULFT-IoTでは、通信を経由するサーバがいくつかあり、どのサーバのホスト名・IPアドレスが変更されるのかによって、必要な設定変更作業が変わります。
 
以下それぞれのパターンについて、個別に回答いたします。
  • HULFT-IoT Agent導入サーバ
  • HULFT-IoT ManagerおよびHULFT導入サーバ
 
■HULFT-IoT Agent導入サーバ
  • ホスト名が変更される場合
以下の手順でAgentを再インストールする必要があります。
  1. Agentのアンインストール
  2. Managerからの削除
  3. Agentのインストール
それぞれ詳細な手順については以下のマニュアルをご参考ください。
 
【マニュアル】
「HULFT IoT ファーストステップガイド」
付録B エージェント側のアンインストール
B.3 Managerからの削除
第3 章エージェント側の環境構築
 
  • IPアドレスが変更される場合
「HULFT-IoT Manager導入サーバ」にて、「HULFT-IoT Agent導入サーバ」まで変更後のIPアドレスで通信ができるように、TCP/IPレベルでhostsやDNSの設定を変更する必要があります。
 
 
■HULFT-IoT ManagerおよびHULFT導入サーバ
  • ホスト名が変更される場合
以下それぞれの設定変更を行う必要があります。
  • Agent設定ファイル(agent.conf)の[server_hostname]に設定されているホスト名を変更
  • Managerの管理画面への接続URLにホスト名を用いている場合、当該URLのホスト名を変更
  • Manager導入サーバから更に別サーバのHULFTへ転送している場合、対向側HULFTの[詳細ホスト情報]を変更
また、変更後のホスト名にてプロダクトキーを再発行し、再発行したプロダクトキーにて「プロダクトキーの更新」を実行する必要があります。
 
  • IPアドレスが変更される場合
「HULFT-IoT Agent導入サーバ」にて、「HULFT-IoT Manager導入サーバ」まで変更後のIPアドレスで通信ができるように、TCP/IPレベルでhostsやDNSの設定を変更する必要があります。
 
Version Information : 
Ver.1
目的別で検索 : 
導入(移行)