• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 29320
  • 公開日時 : 2018/07/02 09:30
  • 印刷

ホスト名や IPアドレスの変更にともなう DataMagic での設定変更 (全OS)

ホスト名やIPアドレスを変更する場合、DataMagicの設定はどこを変える必要がありますか。また、通信相手側のホスト名やIPアドレスに変更があった場合のDataMagicの設定変更個所はどこですか。
カテゴリー : 

回答

DataMagicでは、処理に関連するサーバがいくつかあり、どのサーバのホスト名・IPアドレスが変更されるのかによって、必要な設定変更作業が変わります。
 
以下それぞれのパターンについて、個別に回答いたします。
  • DataMagic Server(Ver.2 以下ではHULFT-DataMagic)導入サーバ
  • DataMagic Manager(Ver.2以下ではHULFT-DataMagic Connect)導入サーバ
  • DataMagic Desktop(Ver.3のみ)導入サーバ
  • DBサーバ
 
■DataMagic Server(Ver.2 以下ではHULFT-DataMagic)導入サーバ
初めに、お客様の環境および変更内容をもとに、以下の図から各種変更要否をご確認ください。
 
【hosts変更要否】
変更内容\設定ファイル内容
[管理ホスト情報]-[接続手段]に「ホスト名」が設定されている
[管理ホスト情報]-[接続手段]に「IPアドレス」が設定されている
ホスト名が変更
×
IPアドレスが変更
×
ホスト名+IPアドレスが変更
×
 
【設定変更要否】
変更内容\設定ファイル内容
[管理ホスト情報]-[接続手段]に「ホスト名」が設定されている
[管理ホスト情報]-[接続手段]に「IPアドレス」が設定されている
ホスト名が変更
×
IPアドレスが変更
×
ホスト名+IPアドレスが変更
 
  • hosts変更要否で”○”の場合
「DataMagic Manager導入サーバ」にて、「DataMagic Server導入サーバ」まで通信ができるように、TCP/IPレベルでhostsやDNSの設定を変更する必要があります。
 
  • 設定変更要否で”○”の場合
「DataMagic Manager」にて対象の「DataMagic Server」の[管理ホスト情報]の[ホスト名]や[IPアドレス]の値を変更する必要があります。
 
また、ホスト名が変更される場合、変更後のホスト名にてプロダクトキーを再発行し、再発行したプロダクトキーにて「アップデートインストール」を実行する必要があります。[アップデートインストール]の手順については、各OSに対応した「導入マニュアル」をご参考ください。
 
 
■DataMagic Manager(Ver.2以下ではHULFT-DataMagic Connect)導入サーバ
必要な変更作業はありません。
 
 
■DataMagic Desktop(Ver.3のみ)導入サーバ
  • ホスト名が変更になる場合
変更後のホスト名にてプロダクトキーを再発行し、再発行したプロダクトキーにて[アップデートインストール]を実行する必要があります。[アップデートインストール]の手順については、以下のマニュアルをご参考ください。
 
【マニュアル】
「DataMagic for Windows Ver.3 導入マニュアル」
第4章 DataMagic Desktop のインストール
 
  • IPアドレスが変更になる場合
必要な変更作業はありません。
 
 
■DBサーバ
[共有リソース情報]-[DB接続]より、情報変更対象のDBサーバに接続する設定の有無を確認し、設定が存在する場合は、適宜変更後の値に修正する必要があります。
 
また、「DataMagic Server導入サーバ」にて、「DBサーバ」まで通信ができるように、TCP/IPレベルでhostsやDNSの設定を変更する必要があります。
 
Version Information : 
Ver.1、Ver.2、Ver.3
目的別で検索 : 
導入(移行)