• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 24226
  • 公開日時 : 2016/05/13 19:09
  • 更新日時 : 2019/08/30 13:59
  • 印刷

【DataSpider Servista】 FTP アダプタを使用していますが、FTP サーバーとの通信に失敗してエラーが発生しています

FTP アダプタを使用していますが、FTP サーバーとの通信に失敗してエラーが発生しています。原因を確認するために、FTP アダプタの通信状況を出力する方法はありますか?
カテゴリー : 

回答

プロパティファイルに以下の設定を追加することで、FTP サーバとの通信状況をログに出力することができます。出力されたログより FTP サーバとの通信状況をご確認ください。
 
■調査用ログの有効化
  • プロパティファイル
    ${dataspider.home}/server/conf/system.properties
  • 追加するキー
    edtftp.log.log4j=true
■調査用ログの出力設定
  • プロパティファイル
    ${dataspider.home}/server/conf/dslog.properties
出力するファイルの設定(場所、容量、名前など)は共通ですが、FTP、SFTP のどちらで接続するかにより、指定するキーが異なります。詳細は以下をご参照ください。
 
# 出力するファイルの設定
 
log4j.appender.edtftp=org.apache.log4j.RollingFileAppender
log4j.appender.edtftp.File=${dslog.dir}/edtftp.log
log4j.appender.edtftp.MaxFileSize=2048KB
log4j.appender.edtftp.MaxBackupIndex=10
log4j.appender.edtftp.layout=org.apache.log4j.PatternLayout
log4j.appender.edtftp.layout.ConversionPattern=%-14d{MM/dd HH:mm:ss}|%p|%c|%m%n
 
  1. FTPサーバ接続時に追加するキー
# 取得するカテゴリ(FTP)
log4j.category.FTPClient=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.FTPClient=false
log4j.category.FTPControlSocket=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.FTPControlSocket=false
log4j.category.SocketUtils=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.SocketUtils=false
log4j.category.ProFTPClient=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.ProFTPClient=false
log4j.category.LicensePropertiesBase=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.LicensePropertiesBase=false
log4j.category.com.enterprisedt=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.com.enterprisedt=false
  1. SFTPサーバ接続時に追加するキー
# 取得するカテゴリ(SFTP)
log4j.category.com.enterprisedt=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.com.enterprisedt=false
log4j.category.SubsystemChannel=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.SubsystemChannel=false
log4j.category.AsyncService=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.AsyncService=false
log4j.category.Channel=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.Channel=false
log4j.category.IOChannel=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.IOChannel=false
log4j.category.SocketChannel=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.SocketChannel=false
log4j.category.SftpClient=DEBUG, edtftp
log4j.additivity.SftpClient=false
 
■注意事項
  • 設定を反映させるには DataSpider Servista のサービスの再起動が必要です。
  • 上記の「log4j.appender.edtftp.File」で指定しているディレクトリにファイルが出力されます。「${dslog.dir}」は任意のディレクトリに置き換えてください。
  • 出力されるファイルサイズは「log4j.appender.edtftp.MaxFileSize」、ファイルの数は「log4j.appender.edtftp.MaxBackupIndex」で指定できます。ディスクの容量に応じて設定してください。
 
参考情報
 
■関連する FAQ
 
■ログの出力例(抜粋)
たとえば、FTP サーバーに接続した場合には、以下のようなログが出力されます。
------------------
01/12 14:36:50|DEBUG|FTPClient|Class: com.enterprisedt.net.ftp.pro.ProFTPClient
01/12 14:36:50|DEBUG|ProFTPClient|Connecting to /192.168.xxx.xxx:21
01/12 14:36:50|DEBUG|SocketUtils|Invoking connect with timeout=300000
01/12 14:36:50|DEBUG|SocketUtils|Connected successfully
01/12 14:36:50|DEBUG|FTPControlSocket|220 AIX53 FTP server (Version 4.2 Fri Aug 5 20:09:00 CDT 2011) ready.
01/12 14:36:50|DEBUG|FTPControlSocket|---> USER ftptest
01/12 14:36:50|DEBUG|FTPControlSocket|331 Password required for ftptest.
01/12 14:36:50|DEBUG|FTPControlSocket|---> PASS ********
01/12 14:36:50|DEBUG|FTPControlSocket|230-Last unsuccessful login: Mon Nov  9 20:43:15 JST 2015 on ftp from ::ffff:192.168.xxx.xxx
01/12 14:36:50|DEBUG|FTPControlSocket|230-Last login: Tue Jan 12 14:37:13 JST 2016 on ftp from ::ffff:192.168.xxx.xxx
01/12 14:36:50|DEBUG|FTPControlSocket|230 User ftptest logged in.
------------------