• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 21210
  • 公開日時 : 2015/03/02 08:14
  • 更新日時 : 2018/04/09 17:00
  • 印刷

【DataSpider Servista】 製品アップグレード後、スクリプトの更新日時が 1970/01/01 09:00:00 になってしまいます

DataSpider Servista 2.1.1 の環境を、最新バージョンにアップグレードした後、デザイナから 2.1.1 で作成していたスクリプトのバージョンを戻そうとしたところ、更新日時が 1970/01/01 09:00:00 になっていました。原因を教えてください。
カテゴリー : 

回答

DataSpider Servista 2.1.1 と DataSpider Servista 2.3.x 以降では、スクリプトの履歴のデータの保持方法が異なります。
 
上記が原因となり、2.1.1 で保存された更新日時を最新バージョンで確認した場合、スクリプトの復元で表示される日付が「1970/01/01」になっております。
 
なお、上記はスクリプトのみに影響します。プロジェクトの更新日付は、2.1.1 で作成・更新したものでも参照することが可能です。
目的別で検索 : 
トラブルシューティング

このFAQに関してのご意見をお聞かせ下さい。